建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2019年8月22日】

メニュー

2018年12月14日

ロボットホテル


昨日のブログの最後にも載せました「変なホテル」。

以前ハウステンボス内のホテルで実験的に試されているロボットホテルがあるという紹介をテレビで見て面白いなあと思ったのですが、この3年で完全に実用化され、昨日の赤坂をはじめ全国各地に進出しているんですね。お恥ずかしながら、こんなにも拡大していることを漸く知りました。

https://www.hennnahotel.com/

以下wikipediaより抜粋

『H.I.S.創業者でハウステンボス社長の澤田秀雄の肝いりで発足した「スマートホテルプロジェクト」の一環で誕生したホテルで、「滞在時の快適性」と「世界最高水準の生産性」を両立するローコストホテルを目指して建設された。プロジェクトには東京大学生産技術研究所の川添善行研究室と鹿島建設が関与し、全144室のうち72室ずつの設計を手がけている。』

ロボットはフロント係をはじめほとんどの業務を担い、人間が負担するのは監視カメラチェックとベッドメイキング要員くらいだそうで、ハウステンボス内のホテルでは2017年8月時点でロボットは27種類・233体が稼働、人間のスタッフは当初の30人から7人に減っているそうです。2018年の情報は調べてもわかりませんでしたが、さらに進化を遂げているんでしょう。

なんだかすごい時代がやってきているんですね。

このあいだ関西国際空港のイミグレーションもいつの間にか無人化されていてびっくりしたのでした。