建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2019年8月25日】

メニュー

伏見ビル


ぶらり船場近代建築探訪シリーズ。

伏見ビル

大阪市中央区伏見町2-2-3

竣工:1923年

設計:長田岩次郎

施工:不明

構造:RC造3階(一部4階)

 

少彦名神社の一筋北側の通りにあり、以前お伝えした青山ビルのお隣。

登録有形文化財が二棟並ぶ珍しい通りです。

辰野片岡事務所出身の長田岩次郎が設計を手がけました。

通りに面した角には丸みがあり、適度な装飾が施されている様子は控えめで可愛らしい印象。

船場にはデコラティブなレトロビルが多いですが、そのなかでも別の、落ち着いた意味での異彩を放っていると言えます。現代の街並みに溶け込んだ、少々地味ながらも渋い趣のあるビルです。