建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2020年10月01日】

メニュー

国立競技場


国立競技場

東京五輪の開催是非も議論されるほど、新型肺炎の恐怖が世界中を駆けまわっていますが、

そのオリンピックの象徴となる「新」国立競技場の写真を先日北野が出張に行った際に撮ってきてくれました。

今更ここで説明するのも無粋ですがいちおう。

設計:大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所 JV

施工:大成建設

構造:S造(一部SRC造・RC造・木造+S造)

地下2階、地上5階、塔屋1階

木造であることがイメージとして先行していたので、遠目からの景観は意外と普通だな(笑)と思ってしまったのですが、中に入ると木組みの美しさがしっかりと味わえるような設計だそうですね。日経アーキテクチュアの建築巡礼で細かな解説がされていて見入ってしまいました。

早速鳥害に悩まされているというニュースもありましたが、鷹匠よろしく実際に鷹を飛ばして悪さをする鳥を追い払おうとしたり、ユニークな施策がなされています。

 

こんなに立派な建物が建てられたのですから、無事東京オリンピックを迎えられたらいいな、と心から思いますが、一筋縄でいかない事情が絡んできていてなかなか何が正解かとは断言できない状況になっています。一日でも早く治療法が確立して事態が収束に向かい、平和な日々が戻ってきてくれることを願うばかりです。