建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2019年8月25日】

メニュー

新井ビル


大阪船場ぶらり近代建築探訪シリーズ。

新井ビル。

大阪府大阪市中央区今橋2丁目1−1

1922年竣工。登録有形文化財。

RC造。設計は河合建築事務所、施工は清水組。地上4階、地下1階の建物です。

報徳銀行の大阪支店として建てられました。

すぐ近くにある株式取引所(過去記事こちらhttps://bit.ly/2CgapS6)を囲んで金融街として栄えた北浜の中でも、その当時の姿を残す貴重な建築物です。当時の銀行は古典ローマ式の重厚なデザインが主流とされていたそうですが、そういった伝統様式にタイル貼りをミックスさせたことで、個性的かつモダンな雰囲気のある洒落た作りになっています。

現在は、関西圏では有名な五感(GOKAN)というパティスリーの本店が入っています。間口は狭いですが中は広々としていてクラシカルで豪奢。こういう価値に替えがたい雰囲気を持つビルのテナントに入れるのは、それだけで超幸運なことなのだろうなと感じます。

 

※GOKANのHPに銀行当時の内部の写真なども公開されています。

http://www.patisserie-gokan.co.jp/info/arai/