建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2020年10月01日】

メニュー

桜橋ボウル


桜橋ボウル

1972年の創業以来、「梅田でボウリングと言えばここ」という不動の存在感を放ってきた桜橋ボウル。そのテナントを有する桜橋吉豊ビルディングが無くなります。著しい老朽化のため、とのことで、長年のファンに惜しまれながら先月すべての営業を終えました。来年の2月末までに解体が完了する予定だそう。

すこし前に偶然浜野にそのことを聞いていて、たまたま横を通りかかり、最後の元気な姿を見ることできました。

耳にしていなかったら、いつも通りあっさりと素通りしていたと思うので、気づけて良かったです。

建物の寿命は50年と言い(商業施設ならば40年といったところだそう)安全面を鑑みるに仕方ないことではあるものの、ものごとの終焉にはやはり一抹の寂しさを感じます。長年ここで過ごされた従業員の方や常連のお客さんたちにとってはなおのことでしょう。

ちなみにここは西梅田の大地主・吉豊産業の管轄ビルで、グループ会社の吉本ビルディングは、ヒルトン大阪やヒルトンプラザ・ウエスト などを所有しています。2023年に建て替えられる16階建てのビルもそれらと同じような近代的な建物になるのでしょう。

西梅田は郵便局跡地にも地上39階の新ビルが建設予定。JRの北西にある貨物跡地の再開発も本格的に着工が始まっており、梅田最後の変革は、昭和の遺産を徐々に手放しながら着々と進んでゆきます。