建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2020年9月28日】

メニュー

現場の看板


週休二日実現行動計画

こんにちは。転職設計事務所の物部です。

 

先日、久しぶりに学生時代の友人から連絡がありました。

内容は建築士の試験に合格をしたとのこと。

 

私自身、今回の試験は受験すらしていなかった為、友人からの連絡は嬉しさと同時に、自分も取らなきゃという焦りを感じました。

今年はしっかり勉強をして、学科試験に挑戦をしようと考えております。

 

さて先日、打ち合わせのために企業様へ向かう途中、某大手ゼネコンの現場を見つけました。

そこには“週休二日”と書かれた看板があり、気になったので詳しく調べたところ、日本建設業連合会が策定する『週休二日実現行動計画』であることが分かりました。

 

この計画は2017年~2021年度の5年間を計画期間とし、2021年3月までに4週8閉所を目指す計画となっており

現在、建築と土木の全体で4週6閉所以上は68.5%以上と、ある一定の成果が認められる反面、次のステップである4週7閉所は工期や労務事情の逼迫によりハードルは高いと考えます。

 

しかし、これまでタブー視されていた週休二日問題に取り組むなど業界全体が変わりつつあるなと感じております。

業界全体の就業環境がより一層、良い場所となればいいなと思います。