建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2019年12月15日】

メニュー

紀国坂と赤坂離宮の東門


東京には坂が多く、大阪には橋が多い。

なんてことをよく言われますが、こちらで坂に名前がついている有名な場所はたしかに思い出せません。(と思って調べたらまあまああるみたいですね、失礼しました)

私の中での坂の東西差の常識がぐらぐら揺らいだところで、紀ノ國坂のお話し。

麓には東京メトロ赤坂見附駅、全長1kmも続くなだらかな坂を上り切るとJR四ツ谷駅。その途中には赤坂離宮の東門があります。

紀ノ國坂は、言わずと知れた小泉八雲著の「貉」の舞台になっている場所で、その名前は元々このあたり一帯に紀伊和歌山藩の徳川家上屋敷があったことに由来します。

紀州藩の大名一家がなだらかな坂の上から緑多く美しいこの一帯を見渡していたかと思うと、いっそう趣と歴史を感じられる場所です。