建築・設備・土木の優良求人を全国から集めた転職支援サービスです 【更新日:2019年8月24日】

メニュー

豊川稲荷東京別院


GWをはるか跨ぎまして東京出張シリーズ完結編。

東京都港区元赤坂にある

豊川稲荷東京別院

です。公式HP によると、

豐川稲荷は正式名を「宗教法人 豐川閣妙嚴寺とよかわかくみょうごんじ」と称し山号を圓福山えんぷくざんとする曹洞宗そうとうしゅうの寺院です。
一般的に「稲荷」と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像される方が多いと思われますが、 当寺でお祀りしておりますのは鎮守・豊川ダ枳尼眞天とよかわだきにしんてんです。

豊川ダ枳尼眞天とよかわだきにしんてんとは、昔、順徳天皇第三皇太子じゅんとくてんのうだいさんこうたいしである寒巖禅師かんがんぎいんが感得された、霊験あらたかな仏法守護の善神です。 豊川ダ枳尼眞天とよかわだきにしんてんが稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることからいつしか「豐川稲荷」が通称として広まり、現在に至っております。

とのこと。狐のお寺ではないのですね。愛知県にある豊川稲荷妙厳寺の直轄別院だそう。

狛犬がおおきな狐さんになっているのがなんとも目を引きますね。狛犬でもこんなに大きい物は見たことがないかもしれません。

御朱印帳が可愛くて有名だったり、お金の融通をしてくれる(笑)融通稲荷というものがあったり、お楽しみが沢山ありそうなお寺のようです。これはなんだかご利益がありそう。是非訪れてみたいなあと思いました!