ブログ

旧大阪教育生命保険ビル(オペラ・ドメーヌ高麗橋)

2019.05.19

船場ぶらり近代建築探訪シリーズ。

旧大阪教育生命保険ビル(オペラ・ドメーヌ高麗橋)
大阪市中央区高麗橋2-6-4
竣工:1912年(明治45年)
設計:辰野・片岡建築事務所
施工:営繕司直営
構造:地上2階/煉瓦造東京駅や日本銀行本店の設計などで知られる近代建築の巨匠・辰野金吾による設計です。
赤レンガと花崗岩で施される上品なコントラストはまさに辰野様式と言えるのではないでしょうか。
レンガは当時イギリスから船で運ばせてきたものだそう。本場の息吹を感じる高襟なオーラが漂います。
もとは大阪教育生命保険ビルとして誕生しましたが、有名レストランなどのテナントの変遷を経て、現在は結婚式場として現役を続けています。以前ここで書きました日本基督教団浪花教会 の隣にあり、淀屋橋の駅からほど近い場所にあるにもかかわらず、時の流れを忘れさせてくれるような、非常に贅沢な景色が楽しめます。

ブログアーカイブ

  • 施工管理職と転職 あるゼネコンの採用担当者側から見た「建築施工管理の転職者」 建設業のうち、施工管理職と営業は...2021.12.28
  • 構造設計とは? 今回は、建築における構造設計の役割と課題を現役構造設計者が独自目線で解説します。 「建築構造...2021.12.28
  • 建築施工管理技士について 1級建築施工管理技士は最良の資格の一つ 1級施工管理技士を取得したからといって、必ずしも仕事...2021.12.28
  • 冬季休業のお知らせ 誠に勝手ながら、弊社は下記の期間お休みを頂戴します。 2021/12/29(水)〜2022/...2021.12.27
  • HPリニューアル こんにちは、転職設計事務所です。このたびHPをリニューアルしました。 デザインも新たに、求人...2021.11.17